クリーンで豊富な地下水を使って無投薬のニジマスを生産しています。

大垣市は清冽で豊富な地下水をたたえており古くから『水の都』と呼ばれてきました。

石井養殖は約55年前に、この地で養殖を始め、

創業当時は鯉や鮎も生産しておりました。

 

消費者の食の移り変わりと共に生産する魚種も変わり

現在はサーモン種苗なども生産しております。